2010年03月09日

アカデミー>噂のあの作品の行方

アカデミー賞の続きだが、ここ日本に置いては「アバターvsハートロッカー」以上に注目を集めた部門があった。
それは、長編ドキュメンタリー部門の「ザ・コーヴ」である。

「ザ・コーヴ」とは、日本の伝統的に伝わるイルカ漁を扱ったドキュメント。本編に中には隠し撮りで漁の光景を撮影したり、テーマの視点が著しく偏っていたりと
ドキュメンタリーとしては非常に欠陥の多い作品だと筆者は思っている。

この作品がアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を獲得したことで、作品の質のみならずアカデミー賞自体の権威についても問われる自体になっているのだ。

日本のマスコミ等はこのニュースをセンセーショナルに取り上げているが、正直これが逆説的に映画の宣伝になってしまっているので、むしろ完全に無視したほうが言い。

とにかくこの映画は日本で上映禁止。マスコミも取り上げない。配給会社には徹底して糾弾。これでいい。
posted by マコト at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。