2010年05月18日

ドラマにして欲しい漫画あれこれ

最近、漫画を原作にしたドラマが多い。
映画だが「ヤッタ−マン」とか。今はTVでも「怪物くん」をやっている。

正直、「センスねえなぁー」と。大昔に「鉄腕アトム」とか「鉄人28号」とか、トホホな実写ドラマがあったが、それを髣髴とさせる。
実写にしていい漫画といけない漫画ってあるじゃん?

ということで、筆者的「ドラマにして欲しい漫画」。

1、「Battle Urashiman」

 昔「未来警察ウラシマン」というアニメがありました。その英語読みが「バトル・ウラシマン」です。「キャシャーン」とか「ガッチャマン」と比べて知名度はないですが、当時はとても好きでした。
 べつに変な怪物とか出てこないし、登場人物も人間ばかりだし、2050年の世界を考えるのは難しいですが実現したら面白そう。

2、「ロザリオとバンパイア」

 ドラマにするには色々制約がありそうですが、それなりに脚色すれば面白いドラマが出来そう。
 ドラマ化するには凄惨なシーンを極力押さえて、サスペンス調にするといいと思います。
posted by マコト at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。