2010年07月19日

無題

もう基地外と一緒に暮らすのは嫌だ
posted by マコト at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

黄金の日日

引き続き見ている「黄金の日日」。
前回は緒方拳が面白いと書いたが、物語の中盤まで見たら更に面白い(笑)。
今までの緒方拳のイメージが崩れそうだ。

また、OPのスタッフロールで林隆三の名を探すことにしている。
そして、名を見ない回は非常に安心する。
隆三は主人公・助左の敵役で、彼が出ている回は主人公はひどい目にあうから。
まぁ、役柄の問題で隆三には何の罪もないのだが(笑)。
posted by マコト at 20:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

昨日の参院選

昨日は参院選があって、民主が惨敗、みんなの党が大躍進という結果に終わった。

民主惨敗の分析として、消費税を敢えて提示したことが逆に仇となった等とあったけれど、筆者の観点では「前回が勝ちすぎた。今の勢力図が純粋な党の力関係」だと考える。
落ち着いて考えると、民主が40半ばで自民が50。まぁ妥当な勢力ではないか。

ところで、昨日の8時以降は各局の選挙特番にも注目して見たが、個人的に楽しみだったのはテレ東の池上さん。
でも、ネットTVで見たけれど余りにも画質が酷くて・・・。
posted by マコト at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

ドラマ再放送

今、「踊る大捜査線」の再放送を夕方の4時から再放送してるけど、なんというか夕方からドラマ見ても余りピンと来ないね。
ですから、わざわざ録画して7時ごろに見てます。
今はテレビ番組も10%取るのが厳しい昨今ですが、もしかしたらこういう再放送ドラマをゴールデンタイムに流したら意外と2ケタ獲るかもしれない。
posted by マコト at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

アイドルも婚活

何気なく新聞を見ていたら
(スポーツ新聞です)
タレントの磯山さやか公開お見合い、の記事が
相手は局アナだったらしいですが、10分ほどお見合いして断られたそうです。


俺が代わりたい・・・。
posted by マコト at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

大河にはまって

最近、大河ドラマに夢中なんである。
それも今やってる竜馬伝でなく、昔の「黄金の日日」。
戦国好きだし、主人公は武将じゃないけど、なんか今のドラマに似てて面白い。

特に川谷拓三と緒方拳が好きだ。

posted by マコト at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

TV週間ベストテン

5.30 − 6.5

1、ほんまでっかTV
2、鋼の錬金術師
3、池上彰の学べるニュース
4、アッコにおまかせ
5、お試しかっ
6、ワンピース
7、日本vsイングランド
8、MAJOR
9、日本vsコートジボアール
10、すぽるたん
posted by マコト at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

TV週間ベストテン

筆者的週間TVベストテン
(5・23 − 5・29)

1、「鋼の錬金術師」
2、「ワンピース」
3、「MAJOR」
4、「ほんまでっかTV」
5、「池上彰の学べるニュース」
6、「アメトーク」
7、「ぷっすま」
8、「アッコにおまかせ」
9、「太田総理」
10、「スポルタン」
posted by マコト at 20:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

トホホな映画キャスティング、他

突然ですが、スマップ香取の「座頭市」って、正直どうだろう?
某番組でイ*ガキ氏がこの映画をベスト1に挙げたことも信じられないですが、最後の座頭市に香取って一体・・・。

たけしの映画「アウトレイジ」がカンヌ映画祭に出品されたものの惜しくも賞は逃したそうです。
やっぱり普通の格好でカンヌに行ったのがいけない(笑)。どうせなら世界丸見えでやるようなコスプレでカンヌに行ったほうがよい。
それだったら例え大賞を逃しても話題賞は取るでしょ。

以前書いた実写版「ウラシマン」について
主役は佐藤隆太、ルードヴィッヒとミレーヌ(主人公の敵役)は及川光博と真矢みきかな。
posted by マコト at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ドラマにして欲しい漫画あれこれ

最近、漫画を原作にしたドラマが多い。
映画だが「ヤッタ−マン」とか。今はTVでも「怪物くん」をやっている。

正直、「センスねえなぁー」と。大昔に「鉄腕アトム」とか「鉄人28号」とか、トホホな実写ドラマがあったが、それを髣髴とさせる。
実写にしていい漫画といけない漫画ってあるじゃん?

ということで、筆者的「ドラマにして欲しい漫画」。

1、「Battle Urashiman」

 昔「未来警察ウラシマン」というアニメがありました。その英語読みが「バトル・ウラシマン」です。「キャシャーン」とか「ガッチャマン」と比べて知名度はないですが、当時はとても好きでした。
 べつに変な怪物とか出てこないし、登場人物も人間ばかりだし、2050年の世界を考えるのは難しいですが実現したら面白そう。

2、「ロザリオとバンパイア」

 ドラマにするには色々制約がありそうですが、それなりに脚色すれば面白いドラマが出来そう。
 ドラマ化するには凄惨なシーンを極力押さえて、サスペンス調にするといいと思います。
posted by マコト at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。